娘が指輪のサンプル見たなものを指にはめ、自分の指のサイズを測っていました。「何それ?」って聞いたら、「指輪を買いたいからサイズを測っている」と言いました。

まあ、サイズを測っているのは見れば分かるのですが、もう少し具体的に話しを聞いてみました。

Instagramの広告で欲しい指輪があったので、申し込んでみたら指のサイズを測ってから購入するサービスがあった。購入金額にプラス500円で受けられる。サイズが違う10種類ぐらいのリングが箱に入った状態で送られてきます。店舗にあるサイズのリングと同じです。

もちろん返信用の封筒も切手を貼った状態で同封されていて、計り終わったらその封筒に入れて返却します。このサービスをたった500円でやるのです。

もっと驚いたのは、商品自体の価格帯です。1つが大体1,000円ぐらいの指輪です。1,000円の指輪にたった500円でこのサービスは誰もが申し込むと思いました。

冷静に考えてみると、お客様もお店側も双方に良い方法ですよね。

お客様のメリットとしては、買ってからサイズが違っていたという失敗がないので安心して購入できる。選ぶ楽しみがある。お店側は、サイズが違っていたので返品したいという対応がない分コストが掛からない。実際の店舗と同じサービスを通販で行っていて話題性もある。購入した人が口コミで広めてくれる。更に、申込みをした方以外にも(例えば、姉妹や母親)もサイズを試して購入してくれるケースが多い。(実際我が家がそうでした)

今後、実際の店舗でしか出来ないと思っていたサービスが通販でも出来るようにどんどんなっていきます。色々な工夫でネットショッピングを演出する企業は増えていきます。

感情に訴える販売方法です。

みなさんの商品やサービスは感情を動かしていますか?

考えて見ましょう!

 

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!