一昔前は、夢の様な話で現実的はないと思えるような事が現実になっています。

これもそのひとつ

空を自由に飛びたいな。はい、空飛ぶバイクの「SPEEDER」

Image: JetPack Aviation

SF映画の時代、マジできましたね。

垂直離陸・着陸が可能な空を飛ぶバイクスタイルの乗り物が一般に販売されるようになるとは。生きててよかった!

ジェットパックメーカーの第一人者、Jetpack Aviationが開発している「SPEEDER」がそれ(日本国内では、株式会社A.L.I. Technologiesがホバーバイク「Speeder」を商標登録しているようです。それとは別ものです)。実際に飛べるようになるには免許とか許可とかいろいろと手続きが大変でしょうけど、夢を感じさせてくれるデキゴトじゃないですか。

ドローン型とは違ってプロペラはありません。代わりに存在するのが4機のターボジェットエンジン。搭乗者はこのエンジン部を抱き込むようにして乗り込みます。

ペイロードは109kg。空力の問題もあるでしょうし、大きな荷物は乗せられなさそう。そこで、自分の乗る 「SPEEDER」を追いかけてくる自律駆動のコンテナ機が付属するオプションも想定しているようですね。

最高時速240km/hのモデルと、96km/hのモデルが用意される様子。そして96km/hのモデルの予約がスタートしました。お値段は1台38万ドル!約4200万円!高い!と思いきや、ジェットパックも1000万円以上するアイテムでしたっけ。(ネット調べ)

確かにクリアしなければいけない問題は沢山有りそうですが、チャンスがあれば乗ってみたいです。

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!