先日携帯をiPhone11ProMAXに機種変更しました。

iPhoneⅩを使っていたのですが、画面を大きくしたいのと超広角写真の撮影がしたかったので変更しました。

そこでふと思った事があります。

スマートフォンの普及率ってどうなっているんだろうって?

調べてみました。

 

<スマホ利用率・年代別トピックス>

 
・10代~20代では2013年7月の約7割から約9割に
・2013年7月には半数に満たなかった40~50代も8割越え
・60代では2013年7月にわずか17.9%だったスマホ普及率が7割に迫る
 
2019年年代別スマホ普及率
2013年年代別スマホ普及率
 
10代・20代はまさに「スマホネイティブ世代」と呼ばれるにふさわしい利用率ですね。30代〜50代もほぼ9割近くまで上がってきました。一番驚きなのは、60代のシニア層の利用率が4倍近い68.5%まで増えている点です。伸び率が最も高いのは実は60代です。コミュニケーションツールは一定以上増えれば、その友だちへと広がっていくので、ここからまた増えていきそうな気配です。(ネット調べ)

スマートフォンは私達の生活には無くてならない存在です。

飲食店や洋服、日常品等について知りたいときはスマートフォンで検索する方も多いはずです。

なので、スマートフォンでの集客は大切です。

あまりスマートフォンに馴染みがないと思われていたシニア層の普及率の7割です。

今後スマートフォンを視野にしれたマーケティングは不可欠です。

 

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!