慌てず冷静な判断を

コロナウイルスのニュースが毎日報道されています。街からティッシュペーパーとトイレットペーパーが消えてしまう状況にもなっています。どこからの情報なのか分かりませんが、少し情報に踊らされている気がします。

経営者ならこんな時こそ冷静な判断をしなくてはいけません。

客観的に判断するには、数字を確認する必要があります。

 

毎年大流行するインフルエンザについて調べてみると

2018年のインフルエンザによる死者数は約3,400人。

2019年は約3,600人。昨年のインフルエンザに掛かった人は約102万人です。

 

コロナウイルスを調べてみると、感染者242人で死者数は6人です。

 

数字だけ見れば、過剰反応だと思います。

 

もちろん感染しないように対策をとる必要はありますが、ちょっとやり過ぎです。

 

更に言えば、イベント無観客で行ったり、テーマパークを休園したり、そもそもイベントを中止にしたりすることで経済活動をストップしてしまう事が問題です。観光地はお客がいなくて困っています。

 

入ってくる情報を鵜呑みにするのでは無く、数字化し比較することで冷静な判断ができます。

 

数字は嘘をつきません。

 

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!

 

売上アップ実践会を開催しております

ご参加お待ちしております!

 

第3回

日時  2020年3月14日(土)
    13時30分〜(13時15分受付開始)
場所  OKBふれあい会館 4階 402会議室
費用  3,000円(税込)

 

第4回

日時  2020年4月25日(土)
    13時30分〜(13時15分受付開始)
場所  OKBふれあい会館 4階 401会議室
費用  3,000円(税込)

参加希望・お問い合わせは、

下記メールにてご連絡ください。
izumi@n-pro.co.jp