自社の強みをクライアントに伝える事は価値を上げる事に繋がります。しかし、自社の強みを明確に伝わりやすい言葉で言える方って案外少ないです。業績が好調な会社の社長でも言えない方はいます。再度、自社の強みを掘り下げて考えてみる事が必要ですね。

ここで、簡単な方法をお伝えします。

それは、『自分なりの言葉を使って定義する』です。

例えば、『お客様に安心できる業界ナンバーワンのサポート』が強みだとします。

でも『安心』という言葉の定義は人によって違いますよね。

大切な家族のように心を許せる存在の『安心』なのか?

24時間いつでも即対応出来る体制の『安心』なのか?

 

一言で『安心』と言っても人によって、捉え方、感じ方が違います。

この部分を自分なりに定義するのです。

もちろん『業界ナンバーワンのサポート』も同じ事が言えます。

 

それぞれの言葉を自分なりの表現にすることで、具体的になり伝わりやすくなります。

簡単ですぐに実践出来る方法です。強みを考える上で参考にしてみてください。

 

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!

 

『ひとこと』

今週末から事務所をGW開けまで閉鎖する

会社が更に増えそうです。

…………………………………………

お知らせ

Zoomでの『岐阜売上アップ実践会』開催を

準備しております。開催が出来るように

なりましたら、お知らせ致します。

何卒、よろしくお願い致します。

…………………………………………