物事を理解する、把握する手段として『可視化』があります。いわゆる『見える化』ですね。

今日は『見える化』の話です。

『見える化』するためには、数字化することが有効です。

決算書で言えば、売上総利益・営業利益・経常利益等を売上に対して何%かを算出することで可視化が出来ます。これは簡単だと思います。

しかし、なかには数字化しにくいものもありますよね。人材育成や接客レベルの上達、スタッフのやる気度等は数字化しにくいと思います。

例えば、事業拡大で人材を採用し人材育成をするとします。この場合、採用した社員数の増減で数字化ができます。コストを掛けせっかく採用した人材が多く辞めていってしまうのであれば、人材育成のやり方や内容を見直す必要がありますね。

このように数字化するには難しい事でも、無理やり数字化する事で改善点が見つかるケースは多いです。

改善したいことが出たとき、 無理やり数字にしてみるというのも かなり有効な一手です。

是非、やってみてください。

 

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!

 

…………………………………………

重要なお知らせ

4月以降の『岐阜売上アップ実践会』は全て中止と致します。

コロナウイルスが落ち着き次第、再開させて頂きます。

何卒、よろしくお願い致します。

…………………………………………