日本人なら、やっぱりお米。

そのお米を味わうおにぎり。

そこで今回は、どのおにぎりが1番美味しいか?調べてみました。

結局一番うまいおにぎりランキング

結局一番うまいおにぎりランキング


コンビニエンスストアのおにぎりコーナーには、さまざまな具材のおにぎりがずらりと並んでいます。定番のものから変わり種までその種類はかなり豊富。そんな多くの種類が存在するおにぎりですが、多くの人が一番おいしいと思っているのはどの具材なのでしょうか。
そこで今回は、結局一番うまいおにぎりについて探ってみました。

1位 ツナマヨ
2位 紅鮭
3位 梅干し

1位は「ツナマヨ」!

「ツナマヨ」


今ではどのコンビニエンスストアにも必ず並んでいる定番の具材・ツナマヨ。ツナにマヨネーズをあえたことでまろやかでコクのある味わいになっており、お米との愛称は抜群!
はじめてツナマヨを知ったときは「え?お米に合うの?」と疑問に思った人も多いようですが、こってりとしたツナマヨとお米の組み合わせが癖になり、今では必ず手に取るという根強いファンが多数。特に男性人気が高いようです。

2位は「紅鮭」!

「紅鮭」


朝ごはんの定番の具材といえば焼いた紅鮭。ホカホカごはんの上に香ばしい香りがする紅鮭を乗せて食べるという幸せを感じたことがある人も多いはず。
そんな紅鮭がおにぎりの具として合わないわけがない! 紅鮭の程よい塩味とお米がマッチして、口いっぱいにちょうどよい塩加減が広がると大好評です。男女問わず、幅広い年齢層から支持されている具材です。

3位は「梅干し」!

「梅干し」


おにぎりの具材の王道といえば梅干し。おにぎりの優しい味わいに対し、梅干しのすっぱさがよいアクセントになっていると感じている人が多数。
梅干しは殺菌作用もあることから、お弁当のおにぎりの具材にピッタリだと感じている人が多数。特に女性人気が高いようです。(ネット調べ)

如何でしたか?

ちなみに私は、昆布やおかかが好きです。

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!