「悩む」と「考える」の違いは、分かりますか?

悩むとは答えが出ない前提のもと考えたふりをすること。

考えるとは答えが出るという前提のもと建設的に考えを組み立てること

 

今読んでいる本の一節です。

 

ですので、悩むと考えることの違いを理解することはビジネスパーソンには重要です。

そうじゃないと、無駄に時間を使うだけです。

 

また、建設的に考えることも生産性を上げる為には大切なことです。

抱えている問題を整理し、自分で解決出来るのか?出来ないのか?を洗い出し、出来ないことは出来る人に頼むことで生産性を上げます。

そうでないと時間が掛かった割にはバリュー(成果)が高くないことになってしまいます。

 

がむしゃらに働くことは間違いです。

いかに短い時間で高い生産性を上げるか考えてみてください。

 

必ず答えはありますから。

 

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!