今読んでいる本にこんな一節があります。

「すべての事は上手くいく」

人は自分の考え(意識)が周りに起きるすべての事を決めている。

つまり、悪い結果ばかり考えている人は、悪い結果に。

上手くいくと思っていれば、必ず上手くいくと言っています。

そして、自分を信じる事。

他人の考えは気にしない。大切なのは自分が「どう考えるか」。

世の中には、「そうでなくてはいけない」と思い込まされている事が多すぎる。

例えば、「人生は辛く、試練の連続だ。そんな人生だから人一倍努力して幸せにならなくてはいけない」とか。

これは、本当に事実か?

人生は喜びや楽しみを求めるものです。

喜びや楽しみを生まない、ネガティブな考えはすべて捨てる。

そこからがスタートだと本には書いてあります。

確かに、物事をどう捉えるかで、見え方が全然違います。

こんな事も書いてあります。

「目に見える”外側”の世界は、”内側”にあるものを反映した姿に他ならない。そして”内側”とは私たちの意識の事だ」

つまり、意識するだけで世界が変わると言っています。

今ある現状に幸せを感じる事は大切です。

幸せを感じているから、ポジティブに考えられるのだと思います。

気持ちの持ちかた次第で幸せになれるのです。

 

今日も1日しあわせでありますように!