一年生になった気持ちで

先日30年ほど前にヒットしたドラマを見ました。そのドラマが放映される時間は、街からOL(古い言い方ですね)がいなくなったと言われています。そのドラマは『東京ラブストーリー』です。『昔はこんな風だったなあ』って懐かしく思いました。連絡する手段が留守番電話しかない時代です。自宅に帰らないと用件が聞けないのです。スマホを使って連絡をする現在は、連絡がつかず会えないって事は少ないと思います。でも当時はすれ違いが多かったんですね。

そんなドラマを見ながら、自分が会社勤めをしていた時を思い出しました。料理の世界から会社員になったのです。今までとは全く違う仕事で全てが新鮮でした。若かった事もありますが、色々な事をかなりのスピードで吸収したと記憶しています。とにかく面白かった。

これは一年生だったから出来た事です。一年生は期待に胸膨らませて、何事にも積極的に取り組みますよね。

物理的に一年生になることは難しくても、『一年生になった気持ち』にはなれます。
新しい事に挑戦するとき、一年生になった気持ちで学ぶことが大切です。

そうすれば、吸収力もアップしますよね。

ピッカピカの一年生だった気持ちで、何事にも取り組みたいですね。

今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
メルマガ読者の方から、感想を頂戴しました。
とても嬉しいです。励みになります。
ありがとう御座いました。

お知らせ

Zoomでの『岐阜売上アップ実践会』開催を
準備しております。開催が出来るように
なりましたら、お知らせ致します。
何卒、よろしくお願い致します。