今日は聖バレンタインデー。

先日、JR高島屋のアムールデュショコラに行ってきました。http://www.jr-takashimaya.co.jp/2018amour/

もの凄い人。チョコレートを買うのも大変だと感じました。

ここで改めて聖バレンタインデーとは何か、調べてみました。

西暦269年のこの日、兵士の自由結婚禁止政策に反対したバレンタイン司教が、時のローマ皇帝の迫害により処刑された。それから、この日がバレンタイン司教の記念日としてキリスト教の行事に加えられ、恋人たちの愛の誓いの日になった。

ヨーロッパでは、この日を「愛の日」として花やケーキ、カード等を贈る風習がある。

女性が男性にチョコレートを贈る習慣は日本独自のもので、1958(昭和33)年にメリーチョコレートカムパニーが行った新宿・伊勢丹でのチョコレートセールが始りである。1年目は3日間で3枚、170円しか売れなかったが、現在ではチョコレートの年間消費量の4分の1がこの日に消費されると言われるほどの国民的行事となった。

一箇月後の「ホワイトデー」に返礼のプレゼントをする。(ネット調べ)

数年前から、自分用にチョコレートを買う女性が増えています。

自分へのご褒美として購入するようです。

少々高価なチョコレートも売れていく理由のひとつだと思います。

 

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!