「創造力」と言われますが、では「創造力」とはなんでしょうか?

しっかりと考えて事がなかったので、考えてみました。

辞書では、創造力とは「それまでなかった物はじめてつくりだすこと」「自分の考えや技術などによって、人が何か生み出す行為」とあります。

つまり、新しい事です。

私達が考えるときは、ただ考えるのではなく“創造的に考える”事が求められます。

他と違うことを考える。

そのためには、今ある物を“破壊”する必要があります。

既成概念を取り払うのです。

「車って人や物を運んだりするだけではなく、家電にならないか?」

「アイドルは雲の上の存在だ。テレビや映画の中の人で遠い人だけど、実際に会えたら凄いよな」等

仮説を立てることは重要です。

私達が普段生活している中でそんなことを見つける事ができるかもしれません。

「こんな事が出来たら良いのに(凄いのに)」って事を注意深く観察してみましょう。

私は休日になると良く近くのショッピングモールへ出かけます。

そんなときは、人間ウオッチングをします。

「この人はどんな人かな?」「この人は家族で来ているのかな?」「この人、絶対この店に入るな」等

そんな、何気ない行動からもヒントがあるように思えるからやっています。

何事も創造的に考えられるようにしたいです。

 

今日も1日しあわせでありますように!