今日は、「岐阜県地震防災の日」です。

「岐阜県地震防災対策推進条例」に基づき2005(平成17)年に制定。1891(明治24)年のこの日、岐阜県を震源とする濃尾地震が発生し、岐阜県下に甚大な被害をもたらしました。

そんな中、横浜のマンション傾き事件で発覚した杭問題。

地元岐阜県でも改ざんがあったようです。

どうしてそうなってしまったのか、確実に調査し改善して欲しいです。

この事で多くのお客様や関係各所に迷惑をかけている事を忘れないで欲しい。

この地方では大地震がいつ起きてもおかしくないと言われています。

この杭問題は、とても残念な事です。

一刻も早い対応をと願うばかりです。

地震防災の日に、思った事でした。

 

今日も1日しあわせでありますように!