岐阜県高等学校選抜大会バスケットボール決勝戦を観てきました。

女子は全国大会でも1位2位を争う岐阜女子高等学校が24年連続優勝。

男子は美濃加茂高等学校が2年ぶりの優勝でした。

男子の決勝は1点を争う好ゲーム。

最後の10秒で決まりました。

両校の選手が全力で戦う姿は感動しました。

昨日の試合を観た人、全員がそう思ったに違いありません。

足が攣って走れないのにコートに立ち続ける選手。

接触して立ち上がれない状態から気持ちで再びコートに立つ選手。

毎日厳しい練習に耐えて、負けられないというその思いが彼らをそうさせる。

本当に感動しました。

決勝戦だけではなく、ここに来るまでには、色々なドラマがあったと思います。

この大会で引退する3年生。

後輩たちにしっかり思いを繋げて新しい道に進んで欲しいです。

君たちの努力は尊い。

そう感じた昨日の試合でした。

 

今日も1日しあわせでありますように!