今年は信長が岐阜城に入城して450年となる年です。

この地が岐阜となって450年。

そんな岐阜を紹介するサイトがありました。

インスタ映え抜群!カワイイがいっぱいの岐阜市の魅力

 

インスタ映え抜群!カワイイがいっぱいの岐阜市の魅力
 
インスタ映え抜群!カワイイがいっぱいの岐阜市の魅力

すっかりトレンドと化している「インスタ映え」。
世代を問わず、今や旅先選びの大きな決め手になっています。

そこで今回はフォトジェニックをキーワードに岐阜市の新しい魅力をピックアップ。
和のモチーフが満載の雑貨店や、顔ハメ、おしゃれスイーツなど、思わず「カワイイ!」と声が出てしまうものをご紹介します。

素敵な写真を撮ってアップしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース(https://www.jalan.net/news/)

長良川デパート湊町店

川原町の町家で出会ったメイドイン岐阜のおみやげ。

長良川デパート湊町店

長良川デパート湊町店

メイドイン岐阜の手仕事に触れられます本美濃紙のブローチ

本美濃紙のブローチはココだけ!518円

 

おにぎりかご

鵜籠職人が作ったおにぎりかご大2800円、小1800円、皿1350円

御朱印帳

同店オリジナル。表紙に落水紙、中紙に美濃和紙を使った御朱印帳2500円身に付ける世界遺産!本美濃紙のピアスやイヤリング。桐箱入3200円~

長良川流域で受け継がれている岐阜和傘、郡上下駄、美濃和紙、岐阜提灯、竹細工といった岐阜の伝統工芸に触れられるセレクトショップ。
築100年の町家をリノベーションした佇まいもフォトジェニックです。

長良川デパート湊町(みなとまち)店
TEL/058-269-3858
住所/岐阜市湊町45
営業時間/10時~18時
定休日/不定
アクセス/岐阜公園駐車場より徒歩4分
「長良川デパート湊町店」の詳細はこちら(http://nagaragawadepart.net/)

長良川うかいミュージアム

鵜飼のオフシーズンも開館。長良川ビューの絶景テラスも。

長良川うかいミュージアム

景観ラウンジは入場無料

長良川うかいミュージアム

入口には鵜匠&鵜の顔出しパネルが

長良川の鵜飼をわかりやすく紹介。
毎月第3日曜は鵜匠の着付け体験イベントも!
館内には金華山と長良川が一望できる景観ラウンジもありますよ。

長良川うかいミュージアム
TEL/058-210-1555
住所/岐阜市長良51-2
営業時間/10/16~4/30は~17時※入館は閉館の30分前
定休日/~10/15はなし、10/16~4/30は火(祝日の場合翌平日)、12/29~1/3
料金/15歳以上500円、他
アクセス/岐阜公園より4分
駐車場/67台(有料)
「長良川うかいミュージアム」の詳細はこちら(https://www.ukaimuseum.jp/)

ぎふ金華山ロープウェー

約4分間の空中散歩。絶景&リスが待ってるよ。

ぎふ金華山ロープウェー

 

#リス村 #リロちゃん

岐阜公園と標高329mの山頂を結ぶロープウェー。
山頂駅にはリス村や岐阜城も。18時以降は夜間割引もあります。

ぎふ金華山ロープウェー
TEL/058-262-6784
住所/岐阜市千畳敷下257
営業時間/10/17~:9時~17時※他季節変動あり
定休日/なし
料金/中学生以上往復1080円、他
アクセス/岐阜公園より徒歩すぐ
駐車場/2カ所195台(1回300円※1h以内無料)
「ぎふ金華山ロープウェー」の詳細はこちら(http://www.kinkazan.co.jp/)

ナガラタタン

贈る人も、もらう人も笑顔に。積み木のようなプチケーキ。

中庭を望むカフェスペース

中庭を望むカフェスペース

奏でる積み木

「奏でる積み木」1個238円。定番と季節のフレーバー合わせて15種から選べる

季節のパスタ

ランチもおすすめ。季節のパスタ1200円ほかカレー、数量限定のローストビーフランチも 

複合施設「ナガラガワフレーバー」にあるスイーツショップ&カフェ。
かわいいキューブ型のしっとりケーキはおみやげにおすすめです。

ナガラタタン
TEL/058-214-3077(スイーツ)、058-263-5916(カフェ)
住所/岐阜市西材木町41-2
営業時間/10時~18時(カフェ9時~、ランチ11時~14時30分)※季節変動あり
定休日/火
アクセス/岐阜公園より1分
駐車場/50台
「ナガラタタン」の詳細はこちら(https://tatin.jp/)

※この記事は2017年9月時点での情報です

(ネット調べ)

如何ですか?

岐阜に良い町なんです。

是非、お越し下さい!

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!