時間をおいてみる

みなさんもこんな経験はありませんか?
その時は、必要だと思い購入したけれど冷静になってみると
『何で買ったんだろう?』って、反省してしまうこと。

私は良くあります。購入時は商品の魅力で頭がいっぱいになり、
それを使ってどうなるのか?というイメージが出来ないケースが
ほとんどだと思います。無くても良かったな!って、後から気がつくのです。

こんな時は、欲しいと思ったらすぐに買うのでは無く、少し時間をおく事です。
例えば、1週間後にもう一度その商品について考えてみる。
何処で使うとか、本当に必要か?と自問してみます。
そう考えてみると『何処で使うんだ!』って事が結構あります。

『時間をおいてみる』事は、大切です。

こんなケースもあります。本を読んだり、教材を使って勉強したりすると、
『あれもやりたい、これもやりたい』って事に良くなりますよね。
新しい情報に目移りしてしまい、勉強し実行するけど上手くいかない事になってしまいます。
終わらないうちに、新しい事に手を付けてしまうので、上手くいくはずがありません。
そんな時は『時間をおいてみる』のです。

新しい情報や取り組みたいことが入ってきたら、
それをまとめて保存して置く場所を作る事です。ひとつ試したら、次を実行する。
取り組みの順番を決めます。学んでから時間をおくことで冷静になり、
やらなくても良い事が判り時間の無駄をなくせます。

すぐやることも大切ですが、やらないことを決める事はもっと大切ですよ。

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
学校も本格的に始まってんですね。

お知らせ

Zoomでの『岐阜売上アップ実践会』開催を
準備しております。開催が出来るように
なりましたら、お知らせ致します。
何卒、よろしくお願い致します。