今日は「洋服記念日」です。

「洋服記念日」は、明治4年に発布された勅諭により、明治5年11月12日付で「爾今礼服には洋服を採用す」という太政官布告令が出されたのにはじまります。

注文洋服業者により明治19年に設立された東京都洋服商工協同組合では、昭和4年にこの日を「洋服記念日」として制定しました。

組合では、昭和4年11月12日以来、和服から洋服への採用を決断された明治天皇の御遺徳を崇敬し、毎年11月12日に明治神宮へ参拝し、明治神宮参集殿において記念式典を挙行しています。(ネット調べ)

岐阜はアパレル産業が盛んな都市でした。

過去形なのは、現在は厳しい状況だからです。

問屋町と言われた地域は、廃業等でシャッター街になっています。

そんな中でも、頑張っているアパレル会社はあります。

そこには、伸びる仕組みと儲かる仕掛けがあります。

それを知ることはとても勉強になります。

違う業界の事例は参考なりますよね。

 

今日も1日しあわせでありますように!