私がすきな小説に「空飛ぶタイヤ」があります。

池井戸潤さんのリコール隠しをテーマにした作品です。

この作品の会社こそ、三菱自動車です。

今回は、燃費の偽装を行っていた事がわかり、会社の体質は根深く、変われないのだと改めて思った事件です。

昨日、日産の傘下に入りましたが、カルロスゴーン社長も言っていた言葉が印象的でした。

「日産はあくまで株主として三菱自を支援する。三菱自の経営責任は自社で負うべきだ。」

三菱自動車が真剣に変わる努力をすることが必要。日産はその手伝いをするだけだ。と言った意味でしょうか。

私の友人も三菱自動車に勤務しています。

社員には何の責任もないのですから。

今後に期待したいです。

 

今日も1日しあわせでありますように!