良いところをみつける。

私の前職は高島屋や三越といった百貨店にファッションタオルを売る会社です。
JUNKO SHIMADAやPERSON’S・ISSEY MIYAKE等のブランドタオルを扱っていました。

その仕事のひとつに包装作業というのがあります。
外商が販売してくれた商品を包装して納品します。
数が多いので売り場では対応出来ないので、納入業者で行うのです。
多い時は1,000個ぐらいは包装していました。

百貨店の包装は回転包装といって、少しテクニックが必要です。
つまり練習が必要です。
そのころ取得した包装技術は、いまでも出来ます。
(披露する所がありませんが)

しかし私はこの包装、不器用な為人より時間が掛かってしまいました。
1,000個ぐらいの包装の場合、手の空いている先輩達が手伝ってくれるのですが、
あきらかにスピードが違います。もっと練習しなくてはといつも思っていました。

ある日売り場でのお手伝いをしている時、当時売り場の
リーダー的存在の方からこう言われたのです。
『和泉君は包装がちょっと遅いけど丁寧で仕上がりが綺麗だから良いよ。
早くて雑より良い』と言われたのです。
えっ!これで良いんだって嬉しかった事を覚えています。

遅いことよりも綺麗に仕上げる事の方が重要だと気がついたのです。
(でも早く出来るように練習はしましたよ。)
それ以来、自信がつきました。包装も苦にならなくなったのです。

人の悪いところより良いところをみつける。
そしてその良いところを伝えれば、その人は必ず成長します。
人の悪いところは目につきやすいですが、
瞬時に良いところをみつける能力はリーダーには必要不可欠な能力ですね。

今日は良いところをみつけましょう!

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
今日は天気が良いみたいですね。

お知らせ

Zoomでの『岐阜売上アップ実践会』開催を
準備しております。開催が出来るように
なりましたら、お知らせ致します。
何卒、よろしくお願い致します。