天気予報の的中率は、凄いと最近思っています。

午後から雨の予報だと、午前中が晴天でも雨が降ってきます。

コンピュータの精度が上がったのと、予報士の方々の努力のお陰ですね。

そんな今日は『日本気象協会創立記念日』です。

1950年のこの日、日本気象協会(JWA)が「気象協会」として創設された。気象協会は1966(昭和41)年に関西気象協会・西日本気象協会と合併し、現在の名称になった。気象情報の伝達・配布、気象調査、気象知識の普及等を行っている。(ネット調べ)

私達の生活には欠かせない天気予報。

これからもよろしくお願いいたします。

 

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!