昨日のセミナーで、「新しい価値の創造」という話を聞きました。

その講師は、必要と思っていない人に必要性を感じてもらい、納得して購入してもらう仕掛けが大切だと言っていました。

例えば、ある街の自転車店の店主が「最近は自転車日乗る人が少なく売れない」と思っていたとします。

10人に3人しか、自転車を使わない。つまり、売れないと。

しかし、7人の人に自転車の新しい価値を提案できて、必要性を感じて貰えれば買ってもらえるのです。

「自転車があれば、休みの日は子供達とサイクリングに出掛け、自動車ではわからない景色に感動したり、驚いたりして思い出作りができます。自転車は単なる移動する道具ではなく、子供達との大切な思い出を作るものなのです。」と。

このように自転車の新しい価値を提案し、お客様が「その通りだ。自転車は必要だね」と思って頂ければ、買って頂けます。

その提案を必要性を感じていなかった、7人の人たちへ伝えていくことがとても大切なんです。

単なる”もの”ではなく、それを使うことで得られる幸せや感動を提供し続ける事に全力を尽くす。

そうすれば、売れないものは無い。

昨日は、勉強になりました。

この考え方は、以前から知ってはいましたが、具体的な行動はしておりません。

私の”新しい価値の提案”に全力を尽くしていきたいです。

 

今日も1日しあわせでありますように!