今日、9月9日は「救急の日」。

救急の日は、みなさんご存知かもしれませんが、今日は「占いの日」でもあります。

日本占術協会が1999年に制定。この日が「重陽の節句」であること、ノストラダムスの終末の予言の日は1999年9月9日とされていたこと、制定した1999年9月9日の数字を全部合計すると46で、46の2つの数を足せば10になり完成を物語る数であること、明治4年9月9日に時間の数え方を西洋式に改めたこと、この日が「救急の日」で占いは運命の救急であるとのことから(関連サイトより)

科学が進歩した時代に、非現実的な占いなんてと思われるかもしれませんが、以外と信じている人は多いのではないでしょうか。

私は良い内容は信じますが(参考にする)、悪い内容は信じません。

それで良いと思っています。

毎日楽しく過ごせれば良いのです。

台風が近づいています。みなさんお気をつけて!

 

 

今日も1日しあわせでありますように!