「しっているだろう」「分かってくれるだろう」

 

昨日はわかりやすさが重要だとお伝えしました。
商品やサービスが持っている価値も
伝わらなければ意味がないということ。
そして今日は、伝える・伝わることで
もうひとつ気を付けなければいけないことをお伝えします。

 

それは、「しっているだろう」「分かってくれるだろう」という
伝える側の勝手な解釈で専門用語や業界用語をつかってしまうこと。
これも伝わらない大きな原因です。

 

弊社は今年の夏に開催するイベントに関わることになりました。
4社でこのイベントをサポートします。その中に旅行会社があるのですが、
届いたメールにこんな一文がありました。
「参加者のアシマクラは、当社でやります。
他にもエキスカーション手配もやります」
この文章で一番分からなかったのがアシマクラです。
これこそ、業界用語。アシマクラとは、アシ(交通手段)と
マクラ(宿泊)の手配をやるということでした。
初めて聞く言葉で勉強になりました。

 

でもこれがお客さんに宛てた文章なら、
理解してもらえずスルーさせると思います。
人は分からないコトバが出てきたら「面倒くさい」と
読み進めることはしませんから。
(ちなみにエキスカーションは、
多数の人が一緒に行う小旅行という意味です。)

 

私達は、「しっているだろう」「分かってくれるだろう」と
思い込み、理解できないコトバを使ってしまいがちです。
ですので、難しいコトバを使っていないか?
必ずチェックしましょうね。
基準は小学生でも分かるコトバを使う!です。

 

これは文章だけではなく話す時も同じです。
横文字もあまり使わない方が良いです。
コロナ禍の会見で「オーバーシュートが
発生するか否かの大変重要な分かれ道」と都知事が言いましたが、
多くの人がよく分からなかったハズです。
伝わらなければ意味がない!忘れないでくださいね。

※オーバーシュートは感染爆発のことです。

 

それでは、今日も頑張りましょう!

 

「ひろゆきの部屋」は、
コーチングセッションを無料で受けられます。
自分の本心に気がつくことができる!
コーチングセッション。
この機会に是非ご活用下さい。

――――――――――――――――――――

答えはあなた自身が持っています。
それを導き出すサポートをするのがコーチングです。

「ひろゆきの部屋」は、あなたの頭の中を
整理して、進むべき道、やるべきことを洗い出す
お手伝いをするところです。
私と一緒に頭の整理してみませんか?

コーチングセッション「ひろゆきの部屋」詳細

時間       30分ほど
方法       Zoomを使って行います
料金       無料です
申し込み方法   下記からお申し込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S22825118/

――――――――――――――――――――

 

『ひとこと』
今日は震えるほどの寒さになるとのこと。
ご自愛ください。

 

毎月お役にたつ情報をお届けしています
マーケティングニュースレターは下記からお申し込み頂けます。
(無料です)詳しい情報を知りたいかたは是非お申し込み下さい。

マーケティングニュースレター https://lp.n-foryou.jp/marketingnewsletter/

 

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

 

 

 

 

 

 

でいあっぷてぃーびー

高評価・チャンネル登録お願いします。
https://www.youtube.com/channel/UC3UyExsTOOF0Y3Q6OLmKNGw