「それって、面白いの?」

「備えあれば憂いなし」とは、あらかじめ準備しておけば、
どんなことが起こっても慌てることはないという意味です。
いまさら説明しなくてもお分かりですよね。では、実際に
「備えあれば憂いなし」を実行していますか?
つまり、準備していますか?

こんな良い事が起こったら、次はこうしよう!という前向きな準備と、
こんなことが起こってしまったら、まずこう対処しようという
ネガティブな準備まで色々ありますよね。
もうひとつ、どちらにするか?判断するとき自分なりの
判断基準を準備することも必要ですよ。

例えば、みなさんが新しいことを始めようと考えていたとします。
その新事業をやるべきか?やめるべきか?の判断って難しいですよね。
色々と判断する材料を集めても決められないことってあると思います。
このような場合、最終的な判断は自分の直感に頼ることになります。
でもそんな時でも判断する基準があれば決断できますよね。

こんな時、クリエイティブ集団「株式会社ワントゥーテン」の
創業者・澤邊芳明氏は、こんなコトバを自分に問いかけるそうです。

それは、今日のタイトルになっている
「それって、面白いの?」です。

自分にとって、更には会社にとって面白いか?面白くないか?が、
判断基準なんです。このコトバを社内の合い言葉にしているそうです。
全スタッフの判断基準にもなっているのです。

みなさんは、判断する基準を持っていますか?
今日は、そんな判断基準を考える日にしませんか?

それでは、今日も頑張りましょう!

紙+動画のご提案  https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

『ひとこと』
今朝の霧は凄かったですね!前が見えませんでした。

弊社では「紙+動画のご提案」を行っています。
文字だけでは伝わりにくいメッセージを
動画で伝えませんか?
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でいあっぷてぃーびー
高評価・チャンネル登録お願いします。