「自己中と困窮との違い」

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!
頭の中整理整頓アドバイザー和泉です。

 

毎朝行っているセルフイメージチェンジワークで
「自己中と困窮との違い」というフレーズが出てきます。
このフレーズ奥が深いのでシェアしたいと思います。
先ず、注意して頂きたい点は“自己中”とは、
自分勝手で協調性がない、わがままであることを
意味する自己中(自己中心的)とは違います。

 

ココで言う“自己中”とは、常に自分を中心に考えること。
つまり、周りに影響されるのではなく、自分はどうしたいのか?を
一番に考えるということです。そのような意味で
「自己中と困窮との違い」をお伝えしたいのです。

 

私達は毎日選択をしています。1日で35,000回も
選択をしているそうです。この選択という行為も
“自己中”だからできるのです。自分はどうしたいのか?と
一番に考えるから選択ができるのです。
“自己中”だから、覚悟を決める選択もできるのです。

 

逆に“困窮”は、選択の余地がなく究極的に
やらなくてはいけないことになります。
ココには“選択”は存在しません。
周りの環境や周囲の人達に影響を受けて、
ただひたすらやるだけです。精神的にも疲れますよね。

 

急には変われないかもしれませんが、“自己中”の考え方は必要です。
私が行っているセルフイメージチェンジワークは、
この“自己中”になるためのトレーニングでもあります。
「この世界は、あなた無しでは何も存在せず魅力もありません」
だから、信じられないくらい自己中になりましょう!と言っています。

 

今日の話題は少し理解しにくいところがあったかもしれませんが、
“自己中”という考え方もあるのだと覚えておいて頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日も頑張りましょう!

――――――――――――――――――――
コーチングセッションのご案内

答えはあなたが持っている!
「言い訳を乗り越えて夢を実現する」

頭の中を整理して“やるべきこと”
“進むべき道”を明確にします。
コーチングセッションには
そんな効力があるのです。

詳しくは

コーチングセッション

――――――――――――――――――――

『ひとこと』
今日の話題が理解できない!と思った方
遠慮なくメールください。
izumi@n-pro.co.jp

 

]商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/