いつも同じじゃダメですよ!

今日はターゲットについての話です。
実は先日のセミナーでも話題になったテーマです。
みなさんは、こんな経験ありませんか?
何か欲しいものがあり(服とか靴とか)、
岐阜にあるA店に行ったとします。
でも、自分がイメージする商品がなく諦めて帰る。
後日、名古屋にある同じA店に行くと気に入った物が見つかるってこと。

これは正にターゲットの違いです。
岐阜の店に来る客層と名古屋の店に来る客層が違うからです。
同じ店でも場所によって並べてある商品が違いますよね。

つまり、ターゲット(この場合来店するお客さん)によって、
商品ラインナップや見せ方等を変えているのです。
ビジネスで言えば、ターゲットによって話し方や見せ方、
アピールするポイントを変えていかなければ、伝わらないってことです。

重要なことは、ターゲットについて知る。
例えば、交渉する担当者が現場からの叩き上げの人か?
経理畑で長年やってきた人か?で、
話し方やアピールポイントが、全然違うことがわかると思います。

現場からの叩き上げの人には、曲げなれない信念があったり、
経理畑の人はバランスを重視するかもしれません。

いつも同じスタイルでは上手くいかない時があります。
色々な交渉パターンを持つ事が大切ですね。

でも、もっと大切なことは人に興味を持つことです。

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
今日で9月も終わりです。