お客さんが何を求めているか?です。

 

今週のスタートは、新しい商品やサービスを考える時に
意識して貰いたいことを話します。
それは、お客さんが何を求めているか?です。
えっ!それって当然のことだよね!と思いますよね。
そうです、とても重要なことです。
でも、今からする話は親交のある中小企業診断士の方から聞いた現実の話です。

 

ある企業から、商品の売上が伸びないので
何とかして欲しいという相談がきたそうです。
彼曰く、このような相談が一番困ると言っていました。
その理由は、商品開発が企業側の視点で作られていて、
お客さんのことを考えていないケースが多いから。
だから、売上が伸びないということに気がついていないのです。

 

その企業からしてみれば、自社の持っている資産を
活用して出来た最高の商品だと自負しています。
開発費も掛け、膨大な時間を使い出来た商品なので当然です。
しかし、この最高の商品を買うのはお客さん。
つまり、決定権はお客さんにあるのです。

 

こんなことを言うと語弊があるかもしれませんが、
そこそこの商品でもお客さんが欲しいと思えば売れるってことです。
先ほどの企業は、既に商品を生産してしまっているので、
商品のコンセプトから考え直すことは不可能です。
ターゲットを見直して、新しい価値観を作るか?
販売方法を変えるか?等、色々と
やるそうですが上手くいかないことが多いとのこと。
こんな理由で、この手の相談は困るといって言いました。

 

ですので、お客さんが何を求めているか?はとても重要なんです。
でも、本当はもっと重要なことは、
「お客さんは答えを持っているけど、答えを知らない」を考えることです。
紙面がなくなってきましたので、
「お客さんは答えを持っているけど、答えを知らない」については、
明日お伝えしたいと思います。

 

それでは、今日も頑張りましょう!

 

『ひとこと』
スタッドレスタイヤに変えました。

 

毎月お役にたつ情報をお届けしています
マーケティングニュースレターは下記からお申し込み頂けます。
(無料です)詳しい情報を知りたいかたは是非お申し込み下さい。

マーケティングニュースレター https://lp.n-foryou.jp/marketingnewsletter/

 

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

 

現在岐阜売上アップ実践会参加者を募集しています。
「客単価アップ&リピーター編」についてアイデアだす実践会です。
興味のある方は是非、ご参加下さい。
詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/sales-increase-practice-meeting/

 

弊社では「紙+動画のご提案」を行っています。
文字だけでは伝わりにくいメッセージを
動画で伝えませんか?
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

 

 

 

 

 

でいあっぷてぃーびー

高評価・チャンネル登録お願いします。
https://www.youtube.com/channel/UC3UyExsTOOF0Y3Q6OLmKNGw