どちらになっても恐怖なんです!

ーーーーーーーーーーーーーーー
頭の中を整理して
本当にやりたいことに気がつく
コーチングセッションはこちら

コーチングセッション

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!
頭の中整理整頓サポーターの和泉です。

 

昨日行ったコーチングセッションの話です。そのクライアントは、
半年かけて考えたビジネスモデルの相談をしたいとのこと。
基本的な“誰に?何を?”は明確だし、自分で考えたこの内容にも
納得しているといっているのに、何が問題なのか?最初はわかりませんでした。
ここまできたら実行あるのみだと思ったので。

 

クライアントは、こんな感じで良いのか?と私に尋ねてきました。
「良いのか?悪いのか?は、やってみないとわかりませんよ。
ご自身でも納得しているのならなおさら。やるだけですよ」と、私はいいました。
するとクライアントは、「やっぱりそうですよね」との答え。

 

その“答え方”を聞いて、私は「問題はここだな」と。
自分の納得いくビジネスモデルで上手くいくと思っているのに行動しない。
ここに隠された心理が問題なんです。つまり、変わるのが怖いのです。

 

そのクライアントは、副業として今回のビジネスを始めようとしていました。
副業でお客さんと契約をすると、本業があるのでできるか?と思っているのです。
副業でお客さんを獲得すると、現状が変わってしまうのです。
だから、“売りたいのに売らない”のです。

 

でも、この反応は人として当然です。以前にも伝えましたが、
人はプラスでもマイナスでも、どちらになっても恐怖なんです。
では、今回のようなケースはどのように考えたら良いのか?
続きは明日に

 

それでは、今日も頑張りましょう!

――――――――――――――――――――
コーチングセッションのご案内

答えはあなたが持っている!
「言い訳を乗り越えて夢を実現する」

頭の中を整理して“やるべきこと”
“進むべき道”を明確にします。
コーチングセッションには
そんな効力があるのです。

詳しくはココをクリック

コーチングセッション

――――――――――――――――――――

『ひとこと』
来週に寒気がくるそうです。
雪がふるのかな?

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/