“やりたいこと”よりも“なりたい姿”

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!
頭の中整理整頓アドバイザー和泉です。

 

コーチングセッションで「どんなふうになりたいですか?」は、大切な質問です。
クライアント自身がどんな理想の未来を描いているか?知ることが出来るからです。
コーチングセッションでは、どうなりたいのか?を明確にすることから始めます。
でも、この質問にこう答える方がいます。

 

「ワイキキビーチで泳ぎたい」と。もちろん、
間違いではないですがもう少し思考を進めたいですね。
こんな時には、つぎの質問をします。
「では、ワイキキビーチで泳いだら、あんたはどうなっていますか?」と。

 

コーチングセッションのポイントは、“やりたいこと”よりも
“なりたい姿”が大切なのです。
“年収2,000万欲しい”
“午前中だけ仕事して午後は自分の時間にしたい”
“フェラーリに乗りたい”等は手段です。
ここからそれを実現するとどんな自分になっているか?と
思考を進めていく。そこがポイントです。

 

例えば、何故“年収2,000万ほしい”か?と自問すると、
「家族みんなと幸せに暮らしたいから」という答えに気がつくかも。
更に、2,000万さえあれば本当に家族と幸せに暮らせるのか?という
疑問が思い浮かぶかもしれません。そもそも“家族の幸せ”って何だ?と
思考が広がっていき、最終的には、2,000万なんて必要ない!という
結論になるかもしれませんよね。
そこに気がつくのがコーチングセッションの良いところです。

 

当然、人それぞれ考え方が違うので、やっぱり2,000万は必要だ!と
気がつくこともあります。それもコーチングセッションなのです。

 

コーチは馬車という意味。現在地から目的地まで運ぶのがコーチなのです。
是非、コーチングセッションを体験してみてください。
ご自身では気がつかなかった本当の自分に出会えるはずです。

 

下記にコーチングセッションのご案内があります。
チェックしてみてください。

 

それでは、今日も頑張りましょう!

――――――――――――――――――――
コーチングセッションのご案内

答えはあなたが持っている!
「言い訳を乗り越えて夢を実現する」

頭の中を整理して“やるべきこと”
“進むべき道”を明確にします。
コーチングセッションには
そんな効力があるのです。

詳しくは
コーチングセッション
――――――――――――――――――――

『ひとこと』
今朝は寒かったですね。
ご自愛ください。

 

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/