やり方をみなおしては?

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!
頭の中整理整頓アドバイザー和泉です。

突然ですが、お笑いは好きですか?面白い芸人さんもいますが、
中にはそうでもない方もいます。当然ですが。
面白さって何でしょうか?急にそんなことを考えています。
話していることが面白い。発想の視点が面白い。動きが面白い等。

 

例えば漫才。ボケとツッコミがあり、話し手と聞き手がいる。
その人達がテンポ良く会話を進めていくことで笑いを取る。
このテンポが一番大切だ!とリズム感を大切にしていたのが島田紳助さん。
彼はまず相方と練習したのがテンポ。「あっ!このテンポやな」と
デビュー当時公園で感覚を掴んでいたそうです。

 

それから、そのテンポにあったネタを作る。そのやり方はずっと変えませんでした。
島田紳助さんは、「いきなりネタから作り始めるコンビがいるが、
それは間違っている」と断言しています。そんな考えからできた漫才が大爆笑をうむのです。

 

漫才はネタから作るのがセオリーだ!みたいに
「まず、これからやらなくてはダメだ!」って思っていることありませんか?
進める順番を変えてみる、又はやり方自体を変えてみる。
ずっと、同じ方法でやっていることがあるなら、
一度見直してみる価値はありそうですよ。
まず、リズムを考えてから、それに合ったネタを作る漫才のように。
考えてみてください。

 

それでは、今日も頑張りましょう!

 

――――――――――――――――――――
コーチングセッションのご案内

答えはあなたが持っている!
「言い訳を乗り越えて夢を実現する」

頭の中を整理して“やるべきこと”
“進むべき道”を明確にします。
コーチングセッションには
そんな効力があるのです。

詳しくは

コーチングセッション

――――――――――――――――――――

『ひとこと』
今日でハロウィーン。
10月最後の日です。

 

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/