アンカリング効果

今日は「アンカリング効果」です。
「アンカリング効果」とは、船のイカリを降ろすと、
船とイカリを結ぶ範囲でしか動けないことから
名づけられた効果のことです。

具体的には、最初に印象に残った数字や物が、
その後の判断に大きく影響を及ぼすことです。

例えば、3,900円の商品が多く並べられているなか、
5,900円の商品を見つけると高い!と思ってしまいがちです。
でも、9,800円の商品が多く並べられているなかで
5,900円の商品を見つけると安い!と思ってしまうのがアンカリング効果です。

つまり、高価格帯の商品やサービスを先にクライアントに
見せるとアンカーを印象づけることができます。
更に効果的なのが、違うジャンルの競合が扱う
高価格の商品やサービスを引き合いに出すことです。

たとえば、あなたがダイエットサプリを販売しているとしましょう。
そこで、他のサプリは5000円ですが、ウチのは3000円!というメッセージだと?
もちろん、オトクに感じてもらえますが、クライアントは
「じゃあ、もっと安いのがあるんじゃ?」と感じてしまいます。

一方、痩身エステに一回いくだけで3万円は取られます。
でも、ウチのサプリは1ヶ月間飲めてたったの3000円!と言うと?
「メチャクチャお得」に感じないでしょうか?

「アンカリング効果」は、上手に使えばとても効果の出る方法です。

みなさんが扱っている商品やサービスではなく、
提供する結果(ダイエット)は同じだけど、
直接競合ではない高価格帯の商品・サービスをアンカー(最初の印象)と
なりそうなモノがないか、考えてみてください。

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
秋の深まり冬が近づいていますね。

YouTube始めました。
高評価・チャンネル登録お願いします。