オンラインで分かったこと

緊急事態宣言が解除された地域があり、
少しずつですが日常が戻ってきそうです。
しかし油断禁物です。
今まで通り感染予防に努めましょう。

自粛生活の中、オンラインで新しい事
(オンライン飲み会等)を行う事が
定着しました。
学校へ通えない学生にオンライン授業を
行う事もそのひとつです。
しかしオンライン授業を行ってみて、
思ってもみなかった事が分かりました。

『パソコンを持っていない、
メールをやったことが無い』学生が
意外と多いのです。

ソフトバンクから“iPhone3G”が
発売されたのが2008年7月。
今年大学へ進学する1年生は、当時6歳。
彼らが成長し携帯電話を手にする
年代にはスマホしかありません。
つまり、スマホさえあれば何でも
出来てしまうので、あえてパソコンを
持つ必要が無いのです。
コミュニケーションもメールでは無く、
LINE・Twitter・Instagram・
FacebookのSNSなんです。

そんな彼らは、パソコンのセットアップや
メールの設定はやったことが無いのです。
コロナウイルスの影響が無ければ、
社会に出て始めてパソコンを触り、
WordやExcelのOffice系ソフトを
経験していたのでしょうね。
(スマホでの文字入力は早いけど、
パソコンのキーボード入力は遅いって事です。)

この事は、主催する大学教授も
意外な盲点だったみたいです。
実際にやってみた気がつくことは、
本当に多いですね。やっぱり、とにかくやって見る事が大切だと改めて感じた出来事でした。

今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
パソコンの需要が増えていて、
注文してもすぐには届かないみたいですよ。

…………………………………………
お知らせ

Zoomでの『岐阜売上アップ実践会』開催を
準備しております。開催が出来るように
なりましたら、お知らせ致します。
何卒、よろしくお願い致します。
…………………………………………