クライアントとの接し方は、

あなたのビジネスに合っていますか?

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!
頭の中整理整頓アドバイザー和泉です。

 

今日は師匠から聞いた話をシェアしたいと思います。
テーマは「クライアントとの接し方は、
あなたのビジネスに合っていますか?」です。
今から具体的に解説します。

 

ある飲食店でお客さんが店員にクレームを言っている場面に
師匠が出くわしたそうです。クレームの内容は、ハッキリとは分かりませんが、
多分接客態度についてのクレームです。どんな接客だか分かりませんが、
このような場面ってけっこう目にしますよね。

 

たまに私も「何か感じ悪いな」って思う接客に出くわすこともあります。
そんな時、思わずクレームを言ってしまいますよね。
こんな時にどのように対応するのが正解か?
あなたがこの店の店長ならどうのように対応しますか?
今回は、吉野家でのケースとしましょう。
あなたが吉野家の店長ならと考えてください。

 

A 今回のクレームを真摯に受け止め、
今後の接客レベルを向上のため研修等を取り入れる。

 

B 今回のクレームには反省はするものの、
接客のクオリティは今まで通りを維持する。

 

あなたなら、どちらを選びますか?

 

紙面が無くなりましたので、答え合わせは明日にします。
どちらが正しいか?考えてみてくださいね。

 

それでは、今日も頑張りましょう!

――――――――――――――――――――
コーチングセッションのご案内

答えはあなたが持っている!
「言い訳を乗り越えて夢を実現する」

頭の中を整理して“やるべきこと”
“進むべき道”を明確にします。
コーチングセッションには
そんな効力があるのです。

詳しくは

コーチングセッション

――――――――――――――――――――

『ひとこと』
11月のスタートは雨模様です。

 

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/