ゴーストキッチン・ゴーストレストラン

 

全く終息をみせない新型コロナウィルス。
GW明けには、感染者数が増え第4波がきたといわれています。
新型コロナウィルスのパンデミックで最も影響を
受けてしまったのが飲食業界ではないでしょうか。
飲食業界の倒産は過去最悪の状態です。
特に居酒屋の倒産が多いようです。
この状態を何とかしようと考えたのがデリバリサービスです。
お客さんが来られないなら、こちらから料理を運ぼうと
思うのは自然な流れです。あらゆる飲食店で
テイクアウトを始めましたよね。

 

一方海外に目を向けると、このデリバリーサービスに特化した、
ゴーストキッチン・ゴーストレストランといわれる業態が
急成長しています。飲食スペースを持たないレストランです。
つまり、厨房しかないのです。

 

このゴーストキッチン・ゴーストレストランの特徴は、
1店舗1業種の常識に縛られず、一つの厨房で
複数の仮想ブランドを立ち上げて、注文者のニーズを
分析しながら多様なメニューを考案できる点です。
たとえば、イタリアン、中華、日本料理等、
すべて同じ厨房で調理されているのです。
サイトにはそれぞれ違う店舗名だけど、
作っている厨房は同じということです。
注文者からも「同じ業者」とは気付かれないことが、
ゴーストの語源になっているそうです。

 

また、ゴーストキッチン・ゴーストレストランは、
新規に設備投資をする必要がありません。
もともと飲食店をやっていたのなら、厨房は必ずあるからです。
ゴーストキッチン・ゴーストレストランはデリバリーに
最適化されたノウハウが次々を考えられています。
コロナが終息した後でも、定着するビジネスモデルだと思います。

 

今日は、ゴーストキッチン・ゴーストレストランについてでした。

 

飲食店向けのコンサルタントも行っております。お気軽にお問合せ下さい。
izumi@n-pro.co.jp

 

それでは、今日も頑張りましょう!

 

『ひとこと』
今日の最高気温31度。真夏の暑さです。

 

弊社では「紙+動画のご提案」を行っています。
文字だけでは伝わりにくいメッセージを
動画で伝えませんか?
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

 

 

 

 

 

 

 

 

でいあっぷてぃーびー
高評価・チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/channel/UC3UyExsTOOF0Y3Q6OLmKNGw