シントピック・リーディングの続き

昨日は「シントピック・リーディング」についてお話しました。
専門分野を深く理解し、自分のキャリアアップをはかりたいと
考えた時に有効な読書法です。
専門分野の本を100冊読めば、その専門家になれる。

でも、100冊読むのは結構大変です。
そこで、提案したのが毎週5冊ずつ読みましょうって事でした。
(毎週5冊も大変かもしれませんが、専門家になるためには必要かと)

今日は5冊読むときの、新しい提案です。
「シントピック・リーディング」は、徹底的に
専門分野の本を読む事ですが、あえて1冊だけ
全然違う分野の本を読むことをオススメします。

これは、脳のリフレッシュの為ともう一つ
全く違う分野の本を読むことで違った発想が
できるからです。違う角度から専門分野の本を
見つめることができるのです。

そうすると、理解力が深まります。
1冊だけ違うエッセンスの本が活性化してくれます。
やってみてください。

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
少しずつですが、秋を感じますね!