ジョハリの窓

 

みなさんは、『ジョハリの窓』ってご存じですか?
『ジョハリの窓』とは、自分自身が見た自己と、
他者から見た自己の情報を分析し4つに区分して
自己を理解するというものです。
自己分析に使う心理学の手法です。
対人関係の発展や円滑なコミュニケーションに
効果的と言われています。

4つの区分とは、
①自分も他人も知っている自分の性質(解放の窓)
②自分は気付いていないが他人は知っている性質(盲点の窓)
③他人は知らないが自分は知っている性質(秘密の窓)
④自分も他人も知らない性質(未知の窓)

 

『ジョハリの窓』のやり方は色々有りますが、
一番簡単な方法は、気心知れた仲間同士でその人に
ついて感じていることや印象、性格等を自由に書いていきます。
(初対面の方とは出来ませんので注意して下さい。)
書き出した項目を上記の4つの区分に分けていきます。
そして開放の窓を広げ、未知の窓を狭めるように
行動することで自己開発につなげることができます。
この分析手法は、ビジネスにおける能力開発にも効果を発揮します。

ただし、この手法は自己開示を伴いますので、
人によっては心的な負荷がかかることがあるので
注意が必要です。実施する際は内容を十分に理解し、
信頼できるメンバーで行うようにしましょう。(
ネットを参考にしました)

『ジョハリの窓』コミュニケーションを
円滑にするためにやってみては如何ですか?

『ひとこと』
各地で雨の被害が出ています。お気をつけて。

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

お知らせ

Zoomでの『岐阜売上アップ実践会』開催を
準備しております。開催が出来るように
なりましたら、お知らせ致します。
何卒、よろしくお願い致します。