ストーリーを考えよう!

このところ韓国ドラマを観る機会が増えました。家族の影響です。
韓国ドラマって人気ですよね。確かに面白いと思います。
先日観たドラマは、外国で偶然に出会った青年と年上の女性。
二人はお互いにことは何も知らず惹かれ合ってきます。
その後、青年は韓国へ帰り就職します。
その就職先の代表がその女性だったのです。

ただの上司と部下の関係から徐々に距離を縮めていくのですが…。
その代表には離婚歴が有り、元夫は財閥の御曹司。
その母親がとんでもない奴で、色々と邪魔をしてきます。
たとええ離婚したとしても財閥の元嫁らしい行動するように強要してきます。
それが出来ないなら、全て(会社も)を奪おうと画策します。
平凡に暮らしていた青年の家族も巻き込みお互いが苦悩するストーリーです。
でも、最後はハッピーエンドですよ。

ドラマや小説等は、ストーリーの中に出てくる点が徐々に
線に繋がってくる所が面白いと思っています。
この人は敵か味方か?何故、そんな事をする?等、
色々な伏線が繋がっていく所が醍醐味ですよね。

マーケティングではビジネスを物語(ストーリー)のように
考える戦略があります。

ビジネスには色々な工程がありますよね。商品やサービスを開発し、
誰にどのように宣伝し、売っていくか?また、どんな方法で売るのか?
通販・直売?等。これらの伏線を線で結んで売れるまでの
ストーリーを作ろうということです。
売れるまでのストーリーを作り上げることが出来れば、
あとは実行するだけです。

やり方や方法は色々とあります。ご自身にあったやり方で
ストーリーを考えてください。ポイントは売るところまでを考えることです。
作るだけ、紹介するだけではなく、クロージングまでイメージしてくださいね。

ワクワクするストーリー考えてみてください。

『ひとこと』
我が家は韓国ドラマに結構はまっています。
人気の理由は分かりやすいストーリーかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

デイアップTV
高評価・チャンネル登録お願いします。