セールスのやり方

以前のブログで「人間の行動は全て、
痛みを避け快楽を求める」とお伝えしました。
日常生活で私達がやっている全てのことは、
痛みを避けて快楽を得る為にやっています。
朝歯を磨くのも、口の中が不快(痛み)なので、
スッキリ(快楽)したいので磨いているのです。
この心理をセールストークに使うことができれば、
営業が苦手な方でも成約できる確率が上がると思いませんか?

私達はセールストークとは、自社の商品やサービスの
説明をして購入してもらうものだとイメージしていると思います。
もちろん、これも正解です。自社の商品やサービスをドラマティックに
語ることができ、お客さんを魅了することができれば売れると思います。
でもこれって個人差がありますよね。誰にでもできる訳ではありません。

しかし、お客さんの“痛み”にスポットを当てたセールストークを
すれば成約率も上がります。お客さんが困っていること、
悩んでいることを聞くことです。
例えば、「○○の仕組みがなくて手間が掛かって困っている」と
お客さんが言ったとします。そのことを聞いた上で
「それなら、当社の□□を使って頂ければ解決出来ます」と言えば、
多分「じゃ、お願いします」ってことになると思います。

これを「当社の□□は、操作も簡単です。
可視化ができますので一目で進捗状況が判り、
作業効率が格段にあがります」とセールストークを行って、
このフレーズにお客さんが痛みを感じなければ行動してくれません。
つまり、痛みを避けて快楽を得ることができないと思っているからです。

では、お客さんがどうしたら自分の又は自社の痛みだと感じ
行動してくれるようになるのでしょうか?
それは、明日のブログでお伝えします。

それでは、今日も頑張りましょう!

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

現在岐阜売上アップ実践会参加者を募集しています。
「客単価アップ&リピーター編」についてアイデアだす実践会です。
興味のある方は是非、ご参加下さい。
詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/sales-increase-practice-meeting/

『ひとこと』
今回のオリンピックは、期待されていた選手が
予選敗退で、初めてのオリンピックで金メダルを
って選手が多い気がしますね。

弊社では「紙+動画のご提案」を行っています。
文字だけでは伝わりにくいメッセージを
動画で伝えませんか?
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

 

 

 

 

 

 

 

 

でいあっぷてぃーびー

高評価・チャンネル登録お願いします。
https://www.youtube.com/channel/UC3UyExsTOOF0Y3Q6OLmKNGw