ハードルを下げる工夫が必要です。

 

今日はこの前の日曜日に実際に私が経験した話をします。
テレビの画面に黒い影が出てきてしまい、そろそろ寿命かなと思い、
家電量販店にテレビを見に行きました。
偶然にもテレビのキャンペーンをやっていて、
非常にお値打ちに買える説明を店員さんから受けました。

私も安いなと思い「一度検討します」とその場を後にし、
家に帰ってから家族と相談。そして購入しようと決断したのです。
そこで支払方法が気になり、尋ねてみました。
この家電量販店は、基本的に現金かカード決済です。
カード決済ならカード会社に沿った支払方法が出来ますが金利が付きます。
それでは、安く買った意味がないですよね。
安いといっても、ん十万円は必要です。
ここで、再度購入を検討しなくては…となります。

みなさんご存じの「ジャパネットたかた」は、このあたりは上手いです。
この金額くらいなら毎月払ってもらえそうだなという支払回数を設定しています。
もちろん、「金利手数料はジャパネット負担」です。
これなら、支払に関してのハードルはかなり下がりますよね。
テレビのような家電の購入を決める要因のひとつは支払方法ですから。

このように、購入を決めるためにネックに
なっているところを見つけ改善する事で売上アップに繋がります。

みなさんも、ご自身のビジネスでネックになっているところ、
ハードルを下げられるところはないか?確認してみてください。
あれば、どうすれば良いか考えてみてください。

それでは、今日も頑張りましょう!

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
今流行の「鬼滅の刃」見てきました。
良かったですよ!

YouTube始めました。
高評価・チャンネル登録お願いします。