一度改めてお話を聞く時間をいただけませんか?

みなさんは異業種交流会等に参加したことはありますか?
ビジネスをやっていると人脈を広げる為に参加することは
多いのではないでしょうか。そんな時、関係性を深める意味で
「一度お茶でも」や「情報交換」という名目でアポを取ったりしますよね。

お茶や情報交換でのアポでは、私はセールスしないと決めています。
あくまでも関係構築が目的ですので。

みなさんも考えてみてください。情報交換と言っておきながら、
いきなりセールスをされると「おいおい、情報交換とちゃうやん」って、
その人と二度と会わないと固く誓うのではないでしょうか。
そんな状況になってしまったら、関係構築なんて無理ですよね。

「情報交換を兼ねてお茶しませんか?」と誘ったなら、
セールスは絶対NGです。

ただ、何気ない会話の中から相手の悩みや課題を引き出すことには注力します。
相手から、悩みや課題が出てきたら「そういった悩みでしたら
私でお手伝いできるかもしれませんから、
一度改めてお話を聞く時間をいただけませんか?」と
日を改めて面談を申し込みます。

相談の場だと思って来て貰っていない場で
セールス・クロージングしようとしても、相手に迷惑なだけです。
相談の場には相談するつもりで来てもらった方が絶対にいいのです。

コロナ禍で直接面談をやりにくい状況ですが、
Zoom等を使ったリモートでも同じです。
関係構築の為にも情報交換の場と相談の場は意識して分けましょう!

「一度改めてお話を聞く時間をいただけませんか?」というフレーズ、
覚えておいて下さい

『ひとこと』
自宅のネット環境が良くありません。何が原因なのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

デイアップTV
高評価・チャンネル登録お願いします。