事実と真実

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!
頭の中整理整頓サポーター和泉です。

 

あなたは、“事実と真実”の違いって分かりますか?
どちらも「嘘偽りの無いこと。」です。
では、何が違うと思いますか?一緒に考えてみましょう。

 

先ず、事実は“誰がみても変わらないこと”です。
「事実が判明する。事実無根」と言うように使います。
どちらも絶対的な事柄として扱います。

 

では、真実はどうでしょう。真実は“人の解釈がはいる”のです。
つまり、解釈によって事柄が変わってくる。
「真実を打ち明ける。真実を述べる。」と言いますよね。

 

「事実は明かす、真実は語る」です。
なので、事実には反論できませんが、真実には反論できます。
真実には解釈が入っているからです。

 

ココで刑事ドラマを例にもう少し解説します。
「AはBを殺した」これは事実。
「でも殺す気は無かった」これは犯人に取っての真実。

 

事実に反論できないから、
「AがBを殺したかは分からないだろう」とはなりません。
実際に殺しているのだから。でも真実には反論できますから、
「殺す気は無かった」には、
「本当は、最初から殺す気で
計画していたんだろう」と反論できます。分かりますか?

 

これが分かると話の内容を整理でき理解が深まります。
何が事実で何が解釈の入った真実なのか。
セールストークで事実と真実を分けて伝えれば、
お客さんの理解を深めることができ、
伝えたいことが正しく伝わります。

 

これを取得するには日頃から事実と真実を
意識することが必要です。ニュース番組でも
何が事実で何が真実か?注意深く聞いていると分かるようになりますよ。

 

それでは、今日も頑張りましょう!

 

――――――――――――――――――――
コーチングセッションのご案内

答えはあなたが持っている!
「言い訳を乗り越えて夢を実現する」

頭の中を整理して“やるべきこと”
“進むべき道”を明確にします。
コーチングセッションには
そんな効力があるのです。

詳しくはココをクリック

コーチングセッション

――――――――――――――――――――

『ひとこと』
今日は幼稚園の日。
ご存知でした?

 

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/