何で作成しようとおもったのですか?

以前正社員募集のチラシを作成した時の話です。
何でもそうだと思いますが、作成するにあたり、
クライアントの話をお伺いしないと始まりません。

大きさは?両面に印刷しますか?
数量はどのくらいで考えていますか?
新聞に折り込みますか?等、
作成するには必要な質問です。

でも、もっと重要な質問があります。
それは「何で作成しようとおもったのですか?」です。

この質問に答えて頂ける事で方向性が分かります。
目的やターゲット、たどり着きたいゴール等

何かを作成したいと思った時には、
必ず何らかの問題がそこにはあります。
しかし、クライアント自身が、
その本当の問題に気がついていない場合もあります。

「何で作成しようとおもったのですか?」という
質問は頭の中を整理し、改めて冷静に考えてもらえます。

解決しなくてはいけない問題をクライアントが分かっていないと、
出来上がったものに満足してもらえません。

みなさんも何か新しいも商品やサービスを作ろうと思ったとき、
一度「何で作成しようとおもった?」と考えてみてください。
そうすれば、いい商品、サービスが出来るはずです。

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
夏の甲子園開催中止になりましたね。
仕方の無い事だとしても、選手の事を考えると
涙が出ます。

お知らせ

Zoomでの『岐阜売上アップ実践会』開催を
準備しております。開催が出来るように
なりましたら、お知らせ致します。
何卒、よろしくお願い致します。