堂々と言うことで。

誰しもが少なからず持っているプライド。
自分が負けたり間違っていたりすることを素直に認められない。
固定観念やエゴが強すぎて、融通が利かない。
プロフェッショナルなものが好きで、生き方にこだわりを持っている等、
プライドの高い人の特徴です。プライドを持つ事はとても大切です。
大切なことですが、時にはプライドを捨てた方が良い事があります。

例えば、お客さんとの商談で理解出来ないことが出てきたとします。
意味が分からないのに、プライドが邪魔して知っているような振りをする。
知らないのに上手く話に合わせて、その商談を乗り切り帰社後
ネットで調べるみたいなことありませんか?
「こんなことも知らないで、よくやってられるな」と思われたくないので、
知ったかぶりをしてしまう気持ちは理解出来ます。私も同じです。

でもここでプライド捨て、堂々と“知りません”と言ってみてください。
“知りません”と堂々と言うことで、逆にお客さんから
信頼を得ることが出来ます。
この人は正直で信頼できる人だと思ってもらえるからです。

更に“知らない”と堂々と言うことで、
お客さんも“知らない・分からない”と言いやすくなります。
お客さんが“知らない・分からない”と言ってくれることで、
進むべき方向性も判り、お客さんの満足いく成果を
出すことができるのです。

一番怖いのは知ったかぶりをしてしまうことで、
お客さんが望んでいない成果の提案やアドバイスをしたり、
望んでいない商品やサービスをセールスしてしまうことです。
これではお客さんからの信頼を得ることはできませんよね。

“知らない・分からない”と言えることは、
お客さんとの良好な関係性を築くことにも繋がることなんです。
お客さんも本当は“知らない・分からない”と
伝えることは勇気が要ります。
なので、みなさんから積極的に“知らない・分からない”と
言ってあげることでお客さんも言いやすくなります。
是非、勇気もって“知らない・分からない”と言ってください。

それでは、今日も頑張りましょう!

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

現在岐阜売上アップ実践会参加者を募集しています。
「客単価アップ&リピーター編」についてアイデアだす実践会です。
興味のある方は是非、ご参加下さい。
詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/sales-increase-practice-meeting/

『ひとこと』
久しぶりに訪ねた外注先。
今年の3月で廃業していました。

弊社では「紙+動画のご提案」を行っています。
文字だけでは伝わりにくいメッセージを
動画で伝えませんか?
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

 

 

 

 

 

 

 

 

でいあっぷてぃーびー

高評価・チャンネル登録お願いします。
https://www.youtube.com/channel/UC3UyExsTOOF0Y3Q6OLmKNGw