売りたいものではなく、売れるもの

私はApple製品を多く使っています。
Apple信者とまではいきませんが、
iPhone・MacBook・iPad等、
考えてみたら結構持っていますね。

ところで先日発表されたiPhone12。
ちょっとした物議を醸し出しているそうです。
それは何かといいますと、カラーバリエーションです。
iPhone12Proのゴールドが話題になっています。

いままでiPhoneのゴールドはシャンパンゴールドです。
上品な感じのゴールド色でした。
しかし、iPhone12Proのゴールドは、
金ピカゴールドみたいです。
実機を見た訳ではないので、どのくらい金ピカか分かりませんが、
話題になる位なのでかなりの金ピカなんだと思います。

日本人は難色を示す色みたいです。
日本人以外でも品のない金ピカは好まない人は
多いと思います。それでも、あえて金ピカを発表したApple。
これは、中国市場を狙った戦略みたいです。
iPhoneは中国でもかなりの市場があります。

これは、「最も売上に貢献してくれる上位客は誰か?」を考えた結果ですね。

自分たちの主観は置いておいて、求めるマーケットが
あるなら投入する姿勢は、極めてマーケティングに
忠実な製品リリースですよね。

つまり、「売りたいものではなく、売れるもの」です。

中国市場を狙っているという点は、しっかりと調べたわけではないので、
間違っているかもしれませんが、クライアントが
求めている物を提供する姿勢は見習いたいですね。

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
秋も深まり、肌寒くなりました。
ご自愛ください。

YouTube始めました。
高評価・チャンネル登録お願いします。