少子高齢化社会

昨日は人口減少の話をしました。
この問題は今後ビジネスに大きな影響を与えます。
既に影響を受けている方もいらっしゃるかもしれません。
今日は少子高齢化社会について考察したいと思います。

まず、高齢者が増えることでケアを必要とすることが多くなります。
例えば、政府が進めているデジタル化社会になれば、
商品等の支払いに手間取ったりする為、そこに人員を
増やす必要があるかもしれません。
しかし勤労世代が急速に減少する未来では人手不足が課題になり
人員を増やすことも出来ないことは予想できます。

更に高速道路の逆走やアクセルとブレーキの
踏み間違え等も社会問題です。少子高齢化社会は、
車を運転する人のほとんど高齢者という社会です。

また、独り暮らしの高齢者にとっては自宅も危険です。
屋外での事故より屋内での事故の方が圧倒的に多いのです。
一人暮らしの高齢者はドンドン増えていきます。
このことも解決しなければいけない大きな問題です。

でもそんな未来をチャンスと捉え、新しいビジネスを
展開していく必要がありますよね。
みなさんのビジネスで少子高齢化社会に
なったらどのようになるか考えてみてください。
そうすれば、何か見えてくるハズです。

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
朝晩は涼しいですが昼間はまだ暑いですね。
ご自愛ください。