当たり前のことは当たり前じゃないのです!

先日、「印刷をお願いしたい」とご夫婦が来社されました。
奥様が書道の先生とのことで、練習用の和紙を
印刷してほしいとのご依頼でした。
1,000枚ほどの和紙を持参して来られました。
結果的にこの依頼はお断りしました。

理由は印刷出来ないからです。まず、和紙の印刷は不可能です。
印刷機に和紙は入っていきません。
(何故、印刷出できないのか?理由を知りたい方は和泉にメールください)
もうひとつ、その用紙はA3サイズだったのですが、
印刷では少し大きな紙に印刷し、その後断裁します。
紙を切ってA3サイズにするのです。
なので、A3サイズの紙に印刷すると周りが汚れたりします。
この2つの理由でお断りしました。

この理由をお伝えしたところ、「えっ!そうなんですか?」と驚かれました。
特に後者の「印刷した後に紙を切って仕上げる」という作業は、
我々印刷業界の人間なら常識ですが、グラフィックデザイナーや
印刷業等に携わっていない人は分からないことです。
紙のサイズと言えば、A4やB4、A3のように決まったサイズしか
目に触れないので無理もありません。
それ以上大きな紙が存在することは知らないのです。

このように業界では常識なことが、それ以外の人達からすると
貴重なアドバイスになります。前もって伝えていれば、
お客さんも準備が出来ますから。
また、チラシやホームページ等の説明文も、
「こんなことぐらい分かるだろう」と思わないで、
誰にでも分かるように工夫しましょう。
「小学校低学年でも分かるように!」って、よく言われますよね。

みなさんの業界やご自身の常識は、他の人達は知らないと意識して、
セールスや広告を考えるようにしましょう!

それでは、今日も頑張りましょう!

『ひとこと』
9.11の同時多発テロから20年。
時間は流れましたが、忘れてはいけないことですね。

毎月お役にたつ情報をお届けしています
マーケティングニュースレターは下記からお申し込み頂けます。
(無料です)詳しい情報を知りたいかたは是非お申し込み下さい。

マーケティングニュースレター https://lp.n-foryou.jp/marketingnewsletter/

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

現在岐阜売上アップ実践会参加者を募集しています。
「客単価アップ&リピーター編」についてアイデアだす実践会です。
興味のある方は是非、ご参加下さい。
詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/sales-increase-practice-meeting/

弊社では「紙+動画のご提案」を行っています。
文字だけでは伝わりにくいメッセージを
動画で伝えませんか?
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

 

 

 

 

 

 

 

 

でいあっぷてぃーびー

高評価・チャンネル登録お願いします。
https://www.youtube.com/channel/UC3UyExsTOOF0Y3Q6OLmKNGw