思えば思うほど…

今日は心理学についてです。心理学って人間の行動に直結していますので、
ある程度分かっているとマーケティングを考える時に便利です。

1 思い込みの力?プラシーボ効果

ブランドはプラシーボ効果の影響が出やすいと言われています。
例えば、1つは有名ブランドの名前が書かれたカップに入れたコーヒー、
もう1つは無名ブランドのカップに入れたコーヒーを提供し、
味を評価してもらうと有名ブランドの名前が書かれた
コーヒーの方が圧倒的に支持されていました。

しかし、実はコーヒー自体は同じものを使用していたため
味に違いは見られません。ブランドに対する信頼感によって、
プラシーボ効果が働いたと考えられます。

つまり、似たような商品があれば信頼できるブランドの
商品を手に取る人は多いということです。マーケティングでは
商品のブランド力を高め、消費者から信頼されることも
購買意欲を促すポイントになってきます。

2 忘れたいことほど覚えるシロクマ実験

アメリカの心理学者ウェグナーは、1987年に
『シロクマ実験』を行いました。三つのグループの人たちに
シロクマの映像を見せ、次のような指示を出す実験です。

A シロクマのことは忘れないで下さい。
B シロクマのことは忘れても、覚えていてもどちらでも良いです。
C シロクマのことは絶対に考えないで下さい。

すると、シロクマの映像に関する記憶が高かったのは、
絶対に考えないでくれと頼んだCグループが最も高かったのです。
これは、ダイエットしているときの気持ちを想像すると理解しやすいでしょう。
やめなければ、と思えば思うほど、より求めてしまう気持ちと通じています。

いかがですか?心理学って面白いですよね!

れでは、今日も頑張りましょう!

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
明日は雨ですか?

YouTube始めました。
高評価・チャンネル登録お願いします。