思っていた以上だった!

少し前ですが、自宅近くに地中海料理の店が出来ました。
さほど大きな店ではなくアットホーム的な店です。
ピザやパエリア等を提供していて、決してメニューが
多い訳ではないのでこだわりの店かと。
本格的なパエリアが食べられるのではないか思っています。

ここまでは、私のこのお店に対する期待です。
勝手に思っていることです。そこで、実際に食べてみたら
期待以上に美味しければ、顧客期待が上がります。
接客や価格も顧客期待に関係します。
料理は美味しいのに、接客態度が良くないばかりに
リピーターを逃す残念なお店もありますよね。
つまりこの顧客期待が上がるほど、
リピーターになってくれる確率は上がります。

みなさんも思っていた以上に良かったという
経験はありますよね。それが、顧客期待です。

この顧客期待は、顧客満足度を計る指標のひとつです。

顧客期待とは、顧客がサービスや商品を実際に利用したときに、
顧客が事前に感じている企業や商品への予想や期待のことです。
顧客期待の高い商品を作り、顧客期待を超えることで
顧客満足度を向上させることができます。

その為には先ず自社の商品やサービスに対する
クライアントの事前期待を理解する事が大切です。
クライアントが期待していることは何か?考えてみてください。

これからのビジネスは、いかにリピーターに
なって貰うかが重要になりますよ。

それでは、今日も頑張りましょう!

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
今朝は寒かったですね。

YouTube始めました。
高評価・チャンネル登録お願いします。