感情を持った鮮明なイメージ

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!
頭の中整理整頓サポーターの和泉です。

 

昨日は人の記憶は「出来事+感情」で構成されている。
記憶として残しておくには感情が重要。とお伝えしました。
さらに、行動できないのは記憶が影響しているともお伝えしました。
今日は“記憶”と“行動”の関係をお伝えします。

 

「しまった!○○買ってくるのを忘れてしまった」
「○○を提出することを忘れた」等は、よくあることです。
なぜ、やらなくてはいけない事を忘れてしまうのか?
それは、頭の中に残っていないから。
つまり、覚えて(記憶)ないからです。
当たり前ですよね。記憶していないから行動できません。

 

逆をいえば、覚えて(記憶)いたら行動できるわけです。
そして、記憶する為には感情が必要なことは昨日お伝えした通りです。

 

例えば、「来年は絶対○○になる!」と決めたとします。
その目標に向けて行動できるのは1・2ヶ月ぐらい。
その後は目標すら忘れてしまいます。そして、未達成で終わる。
よくあることです。人の脳はそんなモノですから、
未達成で終わるのも仕方ないことかもしれません。

 

でも、しっかり記憶できていれば目標に向かって進むことができます。
自分で決めた目標を達成した感情、喜びや感動、ワクワクする姿を
鮮明に頭の中にイメージすれば脳は記憶します。
記憶できれば行動します。この成功イメージを毎日考えます。
手帳に書いたり、成功イメージできる写真を目のつくところに
張っておくのも忘れない為です。
イメージ写真をPCのデスクトップ画面にしてる人も多いのでは。

 

感情を持った鮮明なイメージ。
記憶を維持する毎日のルーティン。
それができると行動できます。
12月も半分まできました。
来年の目標を考える参考になれば幸いです。

 

それでは、今日も頑張りましょう!

――――――――――――――――――――
コーチングセッションのご案内

答えはあなたが持っている!
「言い訳を乗り越えて夢を実現する」

頭の中を整理して“やるべきこと”
“進むべき道”を明確にします。
コーチングセッションには
そんな効力があるのです。

詳しくはココをクリック

コーチングセッション

――――――――――――――――――――

『ひとこと』
ワールドカップも決勝戦だけ。
12月19日0時キックオフ。
見られるか?

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/