人それぞれ、色々な感性を持っている。

好きな形や好きな色、好きなイメージ。

デザインを作成する上でとても大切な要素だ。

例えば、『可愛い』というイメージでも色々ある。

上品な可愛らしさ、子供らしい可愛らしさ。

(ネットの画像を参考に使わせて頂きました)

どちらがクライアントの要望なのかをしっかり把握する必要がある。

それには、クライアントのお客様がどんな層なのかを理解する。

男性なのか女性なのか、子供なのか大人なのか。

クライアントとデザイナーと双方が具体的にイメージ出来るまで、打ち合わせをする必要がある。

それを怠るとお互いの為に良くない。

新しい物を生み出すことはとても大変です。

『無』から『有』を生み出すわけですから、集中してイメージを膨らませます。

時には、何日も考えます。

その作品が気に入ってもらえるようにするために、最初の打ち合わせが肝心。

このヒヤリングの精度を上げる努力をする必要がある。

 

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!